Top > ボーカル教室 > 裏声の種類とは

裏声の種類とは

裏声は、キーの高い音を出す際に喉の負担を減らしうたう方法です。その裏声には3つの種類があります。ひとつめはファルセットと呼ばれる息漏れをさせながら発生する方法で、感情的で繊細な音が特徴です。2つめはヘッドボイスと呼ぶ、よくオペラ歌手が高い音程の時に響かせる強く響きのある歌声。最後の3つ目は地声と裏声を重ね合わせた、ミックスボイスで芯のある歌声が特徴です。どの発生方法も歌を魅力的に見せる方法ですが、ともすると素っ頓狂な声になってしまうため上手に出すためにはトレーニングが必要になります。横浜ボーカル教室のボイストレーニングでは、裏声のような高音の発声練習にも対応しています。丁寧に個性を引き出してくれるので、あなたらしい歌声を奏でることができますよ。
横浜のボイトレ教室はここ

ボーカル教室

関連エントリー
裏声の種類とは歌が上手くなるリップロールのコツは?ヴォイトレ上達に影響してくる選曲
カテゴリー
更新履歴
裏声の種類とは(2020年10月25日)
歌が上手くなるリップロールのコツは?(2020年10月21日)
ヴォイトレ上達に影響してくる選曲(2020年10月16日)
どこかの時点で丸坊主にしてしまおうと思っている(2020年3月 4日)
卓上カレンダーはいいものです(2019年3月30日)